2016年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
7月21日(火)
『真夏に第九を歌う会』合唱団は、7月15日、初めてのヨーロッパ公演旅行から無事に帰ってきました。
ブダペスト芸術宮殿での第九も、ウィーンシュテファン大聖堂でのレクイエムも、いずれも立ち見まで満席のお客さまが入り、温かいスタンディング・オベーションで、大成功裡に公演を終えることが出来ました。
また写真が出来上がりましたらお届けします!
6月18日(木)
大阪にて、宝塚教養学校主催のシンポジウムに出席しました。
久しぶりのリンボウ先生とのご対面でした。





 
2009年5月30日(土)
東京は雨と曇り空が続いています。
このまま梅雨に突入したらどうしようと怯えています。

去る4月4日、浜松町のイタリアレストラン、サン・ミケーレにて、恒例の『七色唐辛子プラス一味唐辛子』の年に一度のお食事会が開かれました。
私は生憎この日風邪で高熱を出していたのですが、八十人の皆様と共に、楽しいひと時を過ごしました。
今年から『パドロニーニの会』も内部に立ち上げられ、浜離宮コンサートへの皆様からの暖かいご寄付も頂戴することになりました。
パドロニーニの皆さん、有難う!!

風邪で熱のあった私に比べて、司会の森家さんは元気に、
ワインで酔っ払っての名調子です。


5.8浜離宮ドン・ジョヴァンニにご出演の音楽家の皆様が、
素敵な演奏を聞かせてくださいました。


パドロニーニの会から、浜離宮コンサートのために暖かいご寄付を頂きました。
4月10日、レジョン・ドヌール勲章を頂いたのを機に、これまでお世話になった方々に感謝を申し上げる会を、東京會舘で開きました。
お忙しい方々、懐かしい方々が大勢駆けつけてくださり、東京會舘が腕によりをかけた自慢のお料理で、皆様に楽しんでいただけたかな、と社長と胸を撫で下ろしました。

宝塚のOG、星組の現役ジェンヌさんたちと共に「愛あればこそ」の大合唱。

ピアニスター・ヒロシさんがお祝いに伴奏してくださって

志垣太郎さんの「オスカルー!!」実演
 
御子柴先生によるお祝いのフラダンス

ベルばら初演当時の大スターさんたちが勢ぞろい。

おっ、この男性は・・・
お懐かしや、映画「ベルばら」の
プロデューサー山本又一朗氏です


バリトンの村田孝高氏による長渕剛の「乾杯」の歌
ご挨拶
社長ご挨拶
4月29日、大関・琴光喜関の結婚披露宴にお招きされ、
わくわくするひと時を過ごしてきました。

稀勢の里関と


わーい、わーい、朝青龍関と元名横綱大鵬親方の間で幸せ!

 
2009年4月1日(水)
桜の季節ですね。この季節、本当にそわそわと落ち着きません。
先日も千鳥が淵に、まだまだ早い桜を見に行ってしまいました。

大阪場所も終ったというのに、初場所の写真で御免なさい。
初場所千秋楽に、佐渡が嶽部屋のパーティに行ってきました。
周り中お相撲さんだらけで、本当に嬉しかったです。


琴欧州関と。
3月11日
この度フランス政府からレジォン・ドヌール勲章を頂き、その叙勲式がフランス大使公邸でありました。
ナポレオンが制定したこの勲章、大使から「これが、ナポレオンからあなたへの返事です」という言葉を頂いて、とても感激しました。

この勲章はナポレオンからの池田さんへの返事です、との大使の言葉にちょっとうるうる


私の答礼


リンボウ先生と


東京芸大学長・宮田亮平先生と


林真理子さんも駆けつけてくれました

 
2009年2月 6日(金)
今年は、真夏の第九合唱団のはじめてのヨーロッパ演奏旅行があり、諸事に追われ飛び回っているあいだに、あっという間に年も越してしまいました。
皆さん、良いお年をお迎えになりましたか?・・・今頃になってからでは、とてもお間抜けに響きますね。
 
11月30日、大手町ヴェルデにて、第九合唱団の懇親会が開かれました。
今回はビュッフェスタイルにしたので、団員同志の懇親がとても深められたように思います。




12月18日、目白のレストランTAPPAにて、「炎のコバケン」こと、小林研一郎先生が、ご自身の演奏会の打ち上げのついでに、私の誕生日のお祝いをしてくださいました。
当日は、何と¥20,000もする特別製のバースデイ・ケーキをご用意くださいました。こんな風に親しい方々に囲まれての誕生祝会なんて、ほとんど初めてでした。
「これはね、特別に作ってもらったケーキなのですよ」「す・・・すごい・・・!!」
ハッピーバースデイ!!
12月31日、ベルばらKidsでご覧になった方も多いでしょうが、大晦日は恒例となった上野文化会館での「ベートーヴェン交響曲9曲全曲演奏会」。
指揮はもちろんマエストロ・コバケンです。
途中の出入りは自由なのですが、初めて聞く第一番や二番、四番など、どれも素晴らしくて、結局皆さんほとんどが全曲お聞きになっていらっしゃいましたよ。午後二時から始まって、終演は、元旦の二時近くでした。
マエストロ、お疲れ様ですー!!
終演後の打ち上げで、マエストロ、コンサートマスター、プロデュースの三枝成彰さん。
美しいマエストロ夫人桜子さん。じっと演奏に聞き入っていらしたのが印象的でした。

1月13日、この度参天製薬の「ドライアイ」キャンペーンのお手伝いをすることになり、記者発表が六本木で行われました。
詳しいことは、参天製薬のHPでご覧下さいね。
 
1月19日、ソニークラブから出すCDの録音が築地のスタジオで行われました。
マリー・アントワネットについてのお話をしています。歌よりも緊張しました。